HAWAII WEDDING

Plan・Do・Seeがプロデュースする
ハワイウェディング

ABOUT US

CORPORATE PROFILE

会社概要
商号
Plan Do See America Group
所在地
25 Broadway, Suite 1010, New York, NY 10004
設立日
2006年8月10日
資本金
$200,000
従業員数
211名(2017年3月3日時点)
業務内容
ウェディングプロデュース、レストラン/バンケット運営、ホテル運営
グループ企業
株式会社Plan・Do・See(http://www.plandosee.com/corporate/

MEETtheTEAM

MAKI NAGANO:DIRECTOR & STYLIST

http://www.naganomaki.com/

明治2年創業の老舗の料亭旅館を営む祖父のもと日本の良きおもてなしを幼少時代より身近に感じながら成長。
「日本のおもてなしを世界へ」のコンセプトをPlan Do Seeアメリカで実現すべき渡米、日本のPlan Do Seeではウエディングプランナー・ウエディングの責任者・コンサル事業を経て、現在LAにてウエディングプロデュースを中心に携わる。ウエディングプロデュースはもちろん、おふたりの旅をより良い思い出になるコーディネートも一緒にさせて頂きます。

REINA MATSUO:DIRECTOR & STYLIST

幼少期をカリフォルニア州で過ごしたことからマルチカルチャーな思考を持つことに恵まれ、そのような背景から培ったセンスやクリエイティビティを活かしスタイリングやパーティーのご提案をさせていただいています。日本のPlan Do Seeの店舗でウェディングに携わり始め、当時からハワイで行われるウェディングならではの世界観に魅了され、いつかは海を渡ってウェディングの仕事に携わりたいと考えていました。得意の英語を活かし、現地のクリエイターたちにおふたりの想いを共有しながら、共に素敵なウェディングを創りあげます。

YASUKO SHAPIRO:MAKEUP ARTIST

http://www.yasukoshapiro.com/

日本人の母とロシア人の父を持ち、LA生まれ,LA育ちの生粋のLAっ子。LAを愛して止まない彼女。
日本にも幼少時代から行き来し日本の文化も食物も大好き。日本語も話せ、新婦様とのコミニュケーションもばっちりです。 大学時代はNYで心理学を専攻しNYのファションマガジンなどのメイクの仕事をしながら大学に通う毎日。心理学の大学院に進みながらもLAに戻り本格的にメイクの仕事に就く。 ファション雑誌、映画、ミュージックビデオを中心にレッドカーペットのメイクを担当するマルチな彼女です。彼女のメイクは、カルフォルニアスタイルを大切にナチュラルで気取らず、その人の持っているナチュラルな美しさを引き出すメイクが特徴。

YASMINE:FLORAL DESIGNER

http://www.yasminefloraldesign.com/

叔母さんが住むフランスへよく遊びに行き、家の花畑で1日花束を作ったりして過ごすことが好きだった幼少児時代。気づけばフローリストしか成りたい自分がなかった。ロサンゼルスの海の近くで育ち6年前に独立。お花がどうしたら自然に綺麗に見えるのかをいつも大切にしています。マーサースチュアートから信頼してオーダーされたり、最近はVOGUE CHINAからの遠く海を越えてのクライアントも多い。

SARAH FALUGO:PHOTOGRAPHER

http://www.sarahfalugo.com/

イギリス出身で、世界中に行き撮影をするのが彼女のスタイル。
これまでイギリス・LA・フランス・バリ島・ニュージーランド・モロッコなどでもウエディング撮影の経験を持つ。おふたりには、ポージングをさせることなく自然の表情や会話をしている姿をさりげなく撮影していく。ウエディングパーティーでは、シネマチックタイプでの撮影にこだわり1日をストーリー仕立てに仕上げていきます。

GABY J:PHOTOGRAPHER

http://www.gabyjphotography.com/

ラスベガスを中心にウエディングとマガジンを撮影。
マガジンの仕事は、主にファッション系を中心にGQなども手掛けている。ウエディングの撮影は、ラスベガスの砂漠の中の光をとても綺麗に取り入れドキュメンタリースタイルの撮影が特徴。日本では撮影できない、ラスベガスの砂漠やサボテン、グランドキャニオンでの撮影はもちろんキラキラ光るネオンのダウンタウンでの撮影もユニークな出来上がりになりオススメです。

  • DIANA LUPU:PHOTOGRAPHER

    自然光を存分に活かした柔らかくナチュラルな写真を撮影するのが得意なフロリダを拠点に活躍するフォトグラファー。優しい性格で親しみやすく、カップルの自然な表情を引き出し写真に収める。元インテリアデザイナーでもある彼女はセンスも抜群に良く、ロケーション場所やスタイリングに関する知識も豊富。ふたり体制で撮影をする際には仕事のパートナーでもある旦那さまと一緒に一層素敵な撮影を行う。

  • BORIS ZARETSKY:PHOTOGRAPHER

    ブルックリン在住のフォトグラファー。全国で数々の賞を受賞した経歴を持つ彼の撮影をする際のコンセプトは、写真を通じてストーリーを伝えること。カップルの内面を引き出し、ふたりらしいウェディングの撮影を行うことができる。さりげない自然な雰囲気とアーティスティックな世界観を兼ね備えた日本ではなかなか撮影することのできないハワイならではの撮影を楽しむことができる。

  • VERONICA CICERO:FLORIST

    多くの雑誌やウェディングブログに掲載されているデザイン会社Anthologyのディレクターである彼女。花材の持つ本来の自然の美しさを重視し、そのおふたり、会場、シーズンにあった最高のアレンジメントを提案し、目指したい世界観を一緒に創ってくれる。